あせとせっけんを読んでみた
あせとせっけんを読んでみた感想などを書いています
あせとせっけん9話考察

あせとせっけんの9話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた

Pocket

あせとせっけん9話のあらすじ

領収書の不備が見つかったのは、麻子が名取と一緒にいるところを見た女性だった。

彼女は一瀬こりす。直属の後輩として名取と仕事をしていた。

一瀬が持ってきた領収書も内容を尋ねると、ほとんどが名取の名前が出てくる。

仕事とは分かっていても麻子はモヤモヤしたものを感じてしまう。

その領収書の一枚に麻子が母に送った製品の開発に関わるものがあった。

開発エピソードを聞いて名取の素敵さを再確認する麻子と一瀬。

つい本音が漏れてしまい、麻子と一瀬は互いに疑念を持つ。

一瀬の可愛らしさに引け目を感じつつ、名取だけは譲りたくないと思う麻子。

久しぶりの街中デートで麻子はお酒の助けを借りつつ、大胆な行動に出る。

次回、サービス回を期待して待ちたい!

あせとせっけん9話の感想:恋愛漫画にライバルは必須!

おー、とうとう登場しました!

恋愛漫画に必須のライバルの登場です。

恋愛漫画はそれが純愛にしろ、社会人にしろ障害のない恋なんて燃え上がりません。

特に麻子のような真面目な性格の女子であれば、焦りがない限り自分からは行動しにくいもの!

今回登場した一瀬こりすは、愛想が良くて明るく髪の毛もショートと何から何まで麻子と正反対です。

その上、同じ部署の後輩で、名取と3年も一緒に働いています。

いくら両思いだとわかっていても焦らずにはいられない設定の相手です。

最初の頃から名取の周りには多くの女性キャラが登場しました。

いつこういう展開になるのかと、うずうずしていたので、やっとか!という感じさえあります。

一瀬も麻子の様子に何か感づいた様子ですし、これから麻子がどう変化するか、一瀬とどう関わっていくのは楽しみな展開です!

あせとせっけん9話の考察:麻子の初めての想いが大胆行動に繋がる、次話期待!

いつか登場すると思っていたライバルキャラの登場に話が広がります。

最初は綺麗なキャリアウーマン上司がライバル候補かと思っていましたが、それ以上に強力な人物が表れました。

麻子は少し前から一瀬のことを認識して会いました。

しかし、きちんと顔を合わせるのは今回が初めてです!

仕事上とはいえ、話をする時間も長く、ライバル認定するには十分な時間がありました。

しかも女の勘が冴え渡ったのか、お互いに名取に関する何かを感じ取っています。

今回の途中から麻子と名取のデートが始まります。そこで麻子はいつもとは違うことを考えます。

引っ込み思案で、好きなものでも人に譲ってきた麻子でしたが、名取のことだけは譲りたくない!と。

こう思えるようになっただけでも成長が感じられます。

読者からすると名取が一瀬に流れることはなさそうです。

それでも名取のために麻子が努力し、変わる姿は恋愛漫画の王道展開。これからが楽しみですね。

あせとせっけんを無料で読む