あせとせっけんの1巻3話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた

あせとせっけんの1巻3話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた
Pocket

あせとせっけん3話のあらすじ

無事、交際を始めた名取と麻子。

名取は交際を公表してもいいと麻子に伝えるが麻子には不安なことがあった。

名取は会社のメイン商品を担当するような社員で、常に人に囲まれている。

対して麻子は過去のことから、人の前に出るのは苦手なだった。

名取は麻子の意思を尊重すると言ってくれる。

だが麻子の匂いを嗅ぐことが何より好きな名取は、会社でも二人で会う時間を保ち続けたいと麻子に伝える。

誰にもばれないような秘密の場所でイチャイチャ仕出した二人にハプニングが!

あせとせっけん3話の感想:社内恋愛の醍醐味を味わえる!

『あせとせっけん』は社内恋愛のお話です。

全話まで匂いフェチ男子×汗っかき女子の一面がクローズアップされすぎて忘れてました!

元の設定を今振り返ってみると、匂いフェチ男子である名取は新しい商品開発のために麻子に接近しています。

麻子から名取の好きな匂いがするというのが理由です。いわゆる一目惚れならぬ匂い惚れ。

麻子も汗っかきなのを気にして、会社の商品(せっけんやボディローションなど)を愛用しています。

つまり元から両思いに近い二人だったわけです!

しかし、二人は『商品開発』と『事務』という、会社の中では全く違う部署で働いております。

特に名取は花形とも言える部署ですし、商品開発においても認められた有望な社員。

「周りに言う?」と名取に聞かれて麻子が尻込みするのも仕方ありませんっ。

二人が会議室で会うのも、前は本当にただのミーティングでしたが、今では密会になるわけです。

真面目な麻子がそれを気にするのが可愛い♪

勢いで付き合ってしまった麻子が改めて会社での名取を見て一喜一憂をする姿に社会人恋愛漫画なのに学生時代のようなピュアさを感じてしまいます。

気になる新キャラクターたちも続々と登場していますし、これからが楽しみです!

あせとせっけん3話の考察:すれ違いや三角関係もあり得るか?!

3話で注目したのは、やはり『立場の違い』でしょう。

有能な社員である名取と地味な麻子。名取は持ち前の嗅覚で麻子の存在にはすぐ気が付きますが、内面までは察することができません(当たり前)

麻子の不安を理解していない様子の名取を見ていると、この後すれ違いが起きそうな予感が。

なにせ名取の周りには女性キャラクターが多いですし、麻子がそんな中で「私が名取さんの彼女です!」といえる性格でもない。

勝手に不安になって、すれ違いそうで、ワクワクします♪

麻子が悲しむのは……と思った人、安心してください。

名取が本当に麻子に夢中なので、見ている読者としてはニヤニヤするだけです!

もう少し麻子に自信がでてくれば間違いなくバカップルになる二人です。

ラブコメの一コマとしてすれ違うのか、最後に登場した綺麗な女性は誰なのか。

続きが気になる終わり方でした!

あせとせっけん3話を読むなら

 

あせとせっけんを読んでみる 
あせとせっけんを読んでみる

わたしが使用している電子コミックサイトは、コミック数も多く試し読みや、キャンペーンで3巻無料で読めたりするので、是非是非おすすめです。(テレビCMでもおなじみです♪)

あせとせっけんを読んでみる