あせとせっけんの2話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた

あせとせっけんの2話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた
Pocket

あせとせっけんのあらすじ

初夜を共にした麻子と名取。

麻子は名取の腕の中で目を覚ましたのを信じられない心地でいた。

会社へ出勤しても昨日のことが頭から離れず、仕事に力が入らない。

昨日のことを思い出すだけで、汗が吹き出てくる。

一人途方に暮れる麻子はとうとう体調を崩してしまい……。

あせとせっけんの感想:社会人純愛ってムズムズする!

初体験の次の日がこんなにも初々しく描写される漫画があったでしょうか?!

その上、シーツに血がつくなどリアルな部分もしっかりと描かれている辺り青年漫画を感じさせます。

1話、読み切り部分だけで十分両思いなのはわかっていた麻子と名取。

二人のやり取りを非常にニヤニヤして楽しむことができます。

丁寧に描かれる1日に身悶えること間違いなしです!

朝のやり取りでもそれは出ています。

特に私がニヤニヤしてしまったのが、麻子が名取を見送るシーンです。

ここで少女漫画のお約束よろしく、玄関でばっちり目が合う二人。

これが新婚さんのようなカップルであれば、間違いなくキスするところですよ。

ですが、初な麻子と何かを考えている様子の名取はキスをしません!

その理由も後から判明するのですが、ニヤニヤせずにはいられない理由です♪

麻子が会社に出勤した後も、ハプニングは止まりません。

1日をとても丁寧に描いていて、社会人の人は共感する場面が盛り沢山です。

甘々だったりすれ違ったり、とにかく二人のやり取りに顔面が緩みっぱなしのお話でした。

あせとせっけんの考察:匂いフェチだからこその場面がたくさん!

『あせとせっけん』は「超純愛フェチラブコメ」と謳われているように、匂いフェチの名取と汗っかきな麻子

だからこそできる場面が多く出てきます。

1話では商品開発と銘打って、ひたすら密着して匂いを嗅いでいた名取の距離の近さにドキマギさせられました!

2話ではさらに名取の嗅覚が役に立ちます。

まず、会社で麻子の場所を探していた名取は、なんと匂いで麻子の場所を当ててしまいます。

できそうだなーとは思っていましたが本当にできるとは……予想を裏切らない行動にニヤニヤしてしまいます。

麻子は麻子で昨日のことを思い出すといつもより汗が出てきてしまうという可愛らしさ!

もちろん、麻子の匂いが好きな名取からは更に逃げづらくなってしまいます。

汗っかきなところを気にする麻子とそんな麻子が匂いも含めて大好きな名取。

まさにベストカップルっぷりを見せつけてくれる2話でした。

……というか、この二人まだ告白してなかったんだっけ。

こんなにラブラブなのに、そのギャップが可愛らしく感じられる二人でした。

あせとせっけんの2話を読むなら

 
あせとせっけんを読んでみる 
あせとせっけんを読んでみる

わたしが使用している電子コミックサイトは、コミック数も多く試し読みや、キャンペーンで3巻無料で読めたりするので、是非是非おすすめです。(テレビCMでもおなじみです♪)

あせとせっけんを読んでみる