あせとせっけんを読んでみた
あせとせっけんを読んでみた感想などを書いています
あせとせっけん5話考察

あせとせっけんの1巻5話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた

Pocket

5話のあらすじ

名取から発案されたデート。

いつもとは違う服装で来る麻子に名取は見惚れてしまう。

会社よりもカジュアルな格好の麻子を見て、デート中も匂いを嗅ぎたい衝動に襲われる名取。

人の多いデートスポットでは密着することも多く、そのたびに自分の中の欲望と戦っていた。

麻子は緊張で汗が多めに出てしまうのを気にしつつ、デートを楽しむ。

だが途中から、名取の様子がおかしいのに気づき始めてしまう。

二人の初デートは成功するのか。色々な意味でドキドキの第5話。

あせとせっけん5話の感想:麻子の手汗が噴出する?! ドキドキの初デート

前回、麻子の不安を解消するためにデートをすることになった二人!

麻子は前回から、服装や当日の行動で悩んでいる場面が見られました。

好きな人とのデートのために悩むなんて、ピュアラブコメのキャッチコピーをありありと感じさせてくれます。

王道ですが、きちんと早めに来て待っている名取にキュンキュンしました(笑)

やはり先に男の人が待っていてくれたほうが、女子は嬉しいものです。

さらに気合を入れて、登場時から汗を掻いている麻子のブレなさが凄い!

一生懸命さが伝わって、ほっこりした気分になれます。名取もきちんと麻子を褒めるし、何このカップルラブ

ラブ過ぎる!と思ったところで、クスリとさせてくれるのが「あせとせっけん」の良いところです。

甘い関係ではあるのですが、所々面白い部分も織り交ぜています。ピュア“ラブコメ”ですからね。

デート中も名取が常に麻子の匂いを嗅ぎたそうにしていて、面白いです。

匂いで麻子の気分がわかるのも凄いですが、会社でそんなに嗅いでたのか?!と思ってしまう落ち着きのなさを名取が見せます。

匂いを嗅ぎたくてぼーっとするなんて、デート中はご法度です。

少しのすれ違いを見せつつ、結局は名取の欲望が爆発する二人。次回も楽しみですね♪

あせとせっけん5話の考察:忘れていた甘酸っぱさが蘇る!

今回のお話は、まさに恋愛漫画の王道を突っ走っております。

初デートの不安・ワクワクから、デート中のすれ違い、すれ違いの解消後深まる仲と、鉄板と言えるストーリー展開です。

そこに目新しいものはありません。王道であり鉄板だからこそ、読者も安心してハラハラできるものになります!

しかし、新しさを感じないかと言われれば、そんなことはありません。

鼻の利く名取と汗っかきな麻子という組み合わせは、王道のストーリー展開にさえ刺激を加えてくれます。

特に、名取がデート中でも、麻子の匂いを嗅ぎたくてウズウズしている場面なんて、どうなるのかハラハラします。

会社でもあんなに密着して匂いを嗅ぎまくる名取です衆人環視の中でも、あの変態プレイを行うのか?とドキドキしながら読み進められます。

二人のデートも言ってしまえば、普通のデートです。それが「好きな人」と「初めての」とつくだけで、こんなに甘酸っぱいものになるんだなと感心してしまいます。

最初の目的通り、二人の仲も進展してますし、次回はそのまま家でのデートにしばらく二人の面白くて、甘酸っぱいイチャイチャを満喫できそうです。

あせとせっけんを無料で読む