あせとせっけんを読んでみた
あせとせっけんを読んでみた感想などを書いています
あせとせっけん13話考察

あせとせっけんの13話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた

Pocket

あせとせっけん13話のあらすじ

酔いつぶれてしまった名取。

どうにか運ぼうとする麻子だったが、完全に酔いつぶれている名取を動かすことができない。

そこに会社の人が現れ絶体絶命かと思いきや、見つかった相手は大蔵部長だった。

名取と麻子の状態を見て、麻子の様子が変わった理由を察する部長。

誰にも言わないと麻子に告げつつ、部長が酔いつぶれた名取を連れて行く。

部長の様子にほっとしながら、ようやく波乱だらけの社員旅行は終わりを告げるのだった。

会社に戻ると麻子は部長にバレてしまったことを名取に伝えようとする。

すると、名取から風邪で寝込んでいると連絡が来た。

心配になった麻子は名取の家に行くことに。

どこでもいつでも甘い二人が見られる13話です。

あせとせっけん13話の感想:名取の弱点がいろいろ判明して可愛い!

今回の見せ場は、なんと言っても、前回から続く初めての社内バレ騒動!

前回の予想では、椿さんかなと思ったのですが、予想外の人物が登場しました。

そして、あっさりと麻子の考えていることを読んで、スマートに名取を連れて行ってくれる大蔵部長は本当にできる人です。

恋愛漫画に出てくるオネエ言葉のキャラって、大抵優秀で、ホント付き合いたいくらい(笑)

どうにか麻子が乗り切ったと思って日常に戻ると、今度は名取がダウンします。

ここでの名取の可愛さが、半端ない!

今までカッコいいところばかりだった分、社員旅行編から増えた弱い部分にキュンキュンしてしまいます。

風邪を引いて体調が悪いと、何でもないことが気になったりしますよね。

いつも鋭い鼻が詰まっているせいで、名取の弱り方はかなりのもの!

麻子も可愛い!と感動してしまう弱りっぷりです。

それでも、カッコいいところはカッコいいのが流石です。

あせとせっけん13話の考察:名取が気づいた結果どうなるのか?

今回のお話で、一番大切なのは、弱っている名取が自分のしていた行動に気づいたことでしょう。

麻子が看病のお礼に一瀬にしていたような行動をして欲しいとお願いします。

その言葉で名取は自分が如何に気軽にスキンシップを取っていたか気づきます。

流石、できる男は違います!

麻子が羨ましいと言った言葉一つでここまで気づくのですから。

麻子は気にしなくていいと言いますが、そこで名取が言う「男なんだからちゃんとしないと」はじーんとくる一言です。

これだけ強く決意したなら、次回から一瀬に対する名取の行動はかなり変化するでしょう。

そうなると、また一瀬が動き始めるはず。

ほのぼのしながら、ドキドキする続きが待ち遠しいです!

あせとせっけんを無料で読んでみる

現在、無料で1500円分読み放題です。