あせとせっけんを読んでみた
あせとせっけんを読んでみた感想などを書いています
あせとせっけん12話考察

あせとせっけんの12話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について書いてみた

Pocket

あせとせっけん12話のあらすじ

一瀬が連れてきた名取と話すことになった麻子。

こういう場合の対処はまだ決めておらず、固まってしまう。

名取はそんな麻子を見て、とっさに初対面の挨拶をする。

和やかに進む会話に一瀬は頭を傾げることに。

その裏で、名取は麻子から『雲の上の人』と言われたことに少しショックを受けていた。

夜二人でこっそり会った時に、そのことを伝える名取。

酔っているせいもあり、いつもより甘えん坊な名取に麻子は可愛らしさを感じる。

色々なことを話し込む内に名取は寝てしまった。

するとそこに誰かが来てしまい――。

波乱続きの社員旅行、次回もトラブルが発生か?

あせとせっけん12話の感想:名取の生い立ちが明らかに!

今回の12話で何より心に刺さったのは名取の生い立ちでした!

嗅覚って、人間の感覚の中でもかなり差がある部分。

鋭い人もいれば、全然気にしない人もいます。

イメージ的に匂いに敏感なのは女の人が多いような。

そんな中で、名取は鋭い嗅覚を生かして商品開発を行っているわけです。

その秘密が子供の頃にあったとはビックリです。

いやー、母親の影響でガーデニングをする子供ってだけでもキラキラしてます!

加えて目が見えない母親のために匂いのする花を育てるとか……感動秘話ものでしょ、これ。

前回運動音痴っぷりで、完璧超人から距離が近づいたと思ったら、今度は聖人に進化しそうな名取です。

そんな名取を見て、可愛いと思える麻子も中々懐が大きいですね。

徐々に近づく二人の距離が社員旅行でどれだけ縮まるのか楽しみです!

あせとせっけん12話の考察:名取に焦点を当てた回

名取について色々とわかるお話になっています。

社員旅行編に入ってから、イチャイチャシーンよりも、二人の根本に迫るお話が増えてきています。

やっぱり、イチャイチャをさらに楽しむためにも、キャラクターに対する愛情は必要不可欠!

今までは麻子視点のことが多く、麻子自身のコンプレックスや感情を見てきました。

社員旅行編では、麻子はもちろん、名取のできない部分や嫉妬する部分など今までの完璧さ

とはまた違う一面が見えてきています。

それにより麻子の名取に対する愛情も深まっております。

いつ見てもほっこりできる二人は、社会人なのに癒やしの恋愛です!

ラスト寝てしまった名取と、膝枕する麻子の元に現れたのは誰なのか。

口調からして椿さんっぽいですが、新キャラクターの可能性もあります。

どうなるのか気になる終わり方でした。

あせとせっけんを無料で読んでみる

現在、無料で1500円分読み放題です。